伝統の匠たち


埼玉県無形文化財認定・黄綬褒章受賞・勲六等瑞宝章受賞の石川潤平技術継承工房に属する6名の匠たちです。

  • 木目込人形作家二代目 石川潤平

    鏡餅の造形を取り入れたその人形たちは、円満で欠けることのない幸せを表現しています。
    また、独自の技法「笹目」により、奥行きのある眼差しを創り上げます。

    代表作品:木目込人形 弥生雛(やよいびな)

  • 人形彫刻作家 磊(RAI)

    美を追求し人形を超越したアートな作品の人形たちは、見ている私たちに微笑を与えます。内面からにじみ出る心の穏やかさ、平和で安穏を願う気持ちを表現しています。

    代表作品:木目込人形 なごみ雛(なごみびな)

  • 人形頭師 川野輪廣文(ひろふみ)

    書き目で表現した目は人形たちに優しさと味わい深さを与えています。

    代表作品:衣装人形 黒糸雲鶴(くろいとうんかく)

  • 木目込人形作家創作人形作家 石川佳正

    想像的でふっくらと、そしてゆとりを醸し出す人形たちは、円満な幸せを表現しており、独創的な魅力を漂わせます。

    代表作品:木目込人形 平成古典雛(へいせいこてんびな)

  • 人形作家 石川泰大(三代目石川潤平)

    表情を決める瞳、髪の生え際と独自の技法である眉は、唯一無二の筆の繊細さで表現しており、人形たちの表情に気品を生み出します。

    代表作品:衣装人形 有職向かい蝶丸(ゆうそくむかいちょうまる)

  • 人形頭師 大石美正

    ふっくらとした頬や微笑みかける目の人形たちは、幼子のかわいらしさや親しみやすさをその表情に湛えており、人形を通して幼いわが子の面影に出逢わせてくれます。

    代表作品:衣装人形 高倉雛(たかくらびな)